1カ月の食費を2万円に抑えたい。でもどうしたらいいかわからない・・・!と悩んでいませんか?

なにかとお金がかかる一人暮らしでは食費を抑えることで貯金にまわすことができたり余裕ができますよね?食費は工夫次第で1日3食2万円以下!にすることができます

自炊することが前提になりますが誰でも簡単に実践できる方法をご紹介します♪実際にわたしが行い食費を2万以下にすることができたので確実です。

お菓子やジュースは基本無しです。間食しないので痩せますよ~。

①買い物は1週間に1回

24a6808b06fd40998624b27b572edccb_s
一人暮らしだと毎日忙しくスーパーに行く時間も限られますが買い物は1週間に1回でok。予算4,000円~5,000円の間で食材を買います。

野菜購入のポイント

買いすぎても冷蔵庫で腐らせてしまうかもしれないのでだいたい4~5種類を目安に買います。

【例】
・たまねぎ(2~3個)
・にんじん(2~3個)
・きゃべつ(1玉)
・きゅうり(1~2本)
・(好きな野菜なんでも)

とりあえず買っとけ!な野菜は【たまねぎ】です。なんでも使えるのでレパートリーが増えますよ~。

にんじんも煮物、炒め物、サラダ等使える万能野菜でにんじんの色がごはんをおいしく見せてくれます。わたしは絶対買っています。

きゃべつも千切りきゃべつなんか買わずに1玉買って自分で千切りしましょう。めんどくさいならスライサー使うと◎。千切り以外にも野菜炒めや豚肉重ね蒸しなど簡単料理には欠かせません。

もやしは安くて量もある一人暮らしの味方野菜ですよね。傷みやすいので買ったら1~2以内にすぐ使うかナムル等にしてしまうのがいいかも。

お肉購入のポイント

お肉は安くておいしい鶏の胸肉や豚切り落としがおすすめ。そういえばわたしもここ○ヶ月牛肉買ってないような・・・。

5日お肉料理メインを一つは作ると仮定して買います。

【例】
・豚肉切り落とし(600g)
・鶏胸肉(2かたまり入り)

家に帰ったらお肉を1日分ずつにわけて冷凍保存します。豚肉だったらだいたい200gずつ鶏肉は1かたまりずつわけて冷凍保存。

これでメインのおかず5日分のお肉は確保できました。肉食系なら豚肉もう1パック買うなりして7日分にすればokです。

お魚購入のポイント

わたしがよく買うお魚は鮭です。とりあえず焼けば1品できますし・・・ね!

魚購入もメインのおかずを作ると考えて必要分を購入します。アジ安く売ってたら2尾かって1日はアジフライ別の日に南蛮漬けなどなどお肉と合わせてメインおかず7日分を買いましょう。

その他購入のポイント

その他1週間朝・昼・晩の食事に必要なものを購入します。

・パン(5枚切で朝食用に)
・ウインナー徳用(お弁当用)
・卵(主にお弁当用)
・ひじき
・大豆
・厚揚げ
・豆腐
・牛乳
などなど

豆腐は1丁ではなく小分けされて3パックくっついてるもの等があるのでそっちにすると日持ちもするのでおすすめです。作り置きおかず用の乾物も一緒に

②作りたいものではなく作れるものを

4111d441ffb46b4a54770a3308d4bf50_s
献立をがっちり決めて買い物をすると予算オーバーになってしまう可能性があるので基本買い物する時は献立のことを考えません

安く買って買ったもので何が作れるか・・・?が食費を抑える大事なポイントです。

例えば冷蔵庫に玉ねぎとニンジンと豚肉があった時、すぐ思いつくのは鉄板の野菜炒めですよね?でも今はインターネットでなんでも調べものができる時代です。「玉ねぎ ニンジン 豚肉」と検索すると【甘酢炒め】や【甘辛丼】【エスニック炒め】などたくさんのレシピが出てきます。よっぽどじゃない限り「また野菜炒め・・・。」とはならないハズです。

買い出し直後は材料が豊富にあるので好きなものを作ればokですが5日め、6日めとなってくると冷蔵庫の中もさみしい感じになってきます。インターネット検索をしてついでにレパートリーも増やしましょう

作り置きおかずは本当に便利

とりあえず作り置きおかずを作っておけばお弁当に晩御飯にと重宝します。作って損なし。

>>【材料3つだけ】一人暮らしで料理苦手でも簡単にできる作り置きレシピ

③お昼はお弁当

b8b00ea335373190b9a1aaf04c1a1bea_s
食費を抑えたいならお昼はお弁当!コンビニ行ってついでに余計なもの買ってしまうことも防げます。

晩御飯はちょっと残るくらいに食べて、残りは次の日のお弁当にぶち込みましょう。ウインナーと卵焼きを足してあげると立派なお弁当です。

わたしは朝が苦手でお弁当作りが苦痛でしたが思い切ってお弁当箱を【まげわっぱ】のお弁当箱にしました。

普通のおかずとご飯つめるだけでもおいしそうに見えるし冷めてもごはんがおいしいのでモチベーションを維持できています。おすすめ!

④マイボトルが便利です

df4bcb849638591611a339a083f77292_s
飲み物がないと生きていけません。職場にお茶の用意があればいいですが「そんなものない!」という人はマイボトルを持参しましょう。

麦茶パックでお茶を作り毎日ボトルに入れて持っていきます。コンビニや自販機で飲み物買うよりはるかに経済的です。

ジュース飲みたい時はコンビニよりもドラッグストアで買いましょう。ちょっと安いです。

⑤お腹がすいた時は

2e33a445d24bb1009789aa0ffbf632f1_s
ちょっと小腹が空くときはあるものでさくっと作れる簡単おやつがおすすめです。がんばればジャガイモでフライドポテトもできますし以外と自炊でも作り方がわかればなんでもできます。

小麦粉+ベーキングパウダーでホットケーキやあずき炊いてあんこにしてお饅頭もできます。普段しないものを作ると自分できるじゃん!となんだか自信がつきますよ。

まとめ

・買い物は1週間に1回する。予算は4,000円~5,000円程度に。
・冷蔵庫にあるものでご飯を作る。
・作り置きおかずを活用する。
・お昼はお弁当。
・飲み物はマイボトルで。

慣れないうちは「なにこれ苦行かよ・・・」と思ったり思わなかったりしますが慣れれば習慣になります。あとはコンビニや市販お弁当、総菜ものの誘惑に負けない心が大事です^^がんばりましょう~。

一人暮らしの自炊に必要な調味料もチェック!
>>一人暮らしの必須調味料は5つだけ!?参考料理も一緒に紹介

【おまけ】
~自炊のモチベーションがあがる方法~
映画好きなら【リトルフォレスト】【天国はまだ遠く】【かもめ食堂】【南極料理人】などごはん映画を見るとご飯がんばってつくろう・・・!とモチベーションが大幅UPします。おためしあれ。