一人暮らしのみんなは毎月どのくらいの生活費なんだろ・・・でも聞きにくい・・・!気になるけどナイーブな話になるのでなかなか聞けないですよね。

今回は一人暮らし男女別に毎月の平均生活費を調べたのでご紹介します!

男女別生活費平均

2016年一人暮らし男女別(~34歳まで)の生活費平均表です。

項目
住居 3万~50,000 3万~50,000
食料 53,000 33,000
電気 2,900 2,900
ガス 2,200 1,700
水道 1,200 1,400
服飾 8,200 13,500
医療・保険 7,000 3,700
交通 19,000 9,400
通信 7,700 6,800
交際費 15,600 12,000
その他もろもろ 24,600 28,500
合計 17万3千 15万5千

※総務省家計調査(2016年1月~3月調べ)

地方はちょっと安め

家賃の違いや物価の違いはたまたお給料の違いから大都市に比べると地方の生活費は2~3万ほど低くなっています。

交通も都市と地方ではまったく違うので都市では電車賃にお金がかかり地方では車(orバイク)維持費にお金が掛かり気味になります。

貯金もできてほどよく遊べているならOK

全国的な平均をあげましたがこの平均額はリッチな方も普通な方もひとまとめにした平均額なのでご注意ください。わたしがまず思ったのは「食費・・・高くない?」です。

外食多いんでしょうか・・・気になりますが自炊がんばれば2万でおさまるのになぁと思ってしまいました。

【参考】>>一人暮らしで1ヶ月の食費を2万円に抑える5つの方法

生活費平均額は男女差や住んでいる地域差などはありますがやはり13万~15万が一人暮らしの生活費平均のようです。削れるところがありそうならもっと安くもなりますし無駄遣いしちゃったら高くなるのでそこは自分次第。

自分の毎月の収入・支出をめんどくさいですが計算し、貯金もできてほどよく遊べているならokだと思います。

貯金もできていないのに趣味にお金を使いまくっていると将来困る可能性大なので一人暮らしの今のうちにお金の管理をがんばりましょう。わたしもがんばる。

【水道・光熱費を節約したい!!!人向け】>>一人暮らしの水道・光熱費の平均額と私もしてる14個の節約法

引っ越し先の生活費が知りたいなら

「引っ越しが決まったけど毎月だいたいどのくらいかかるのか把握したい!」という方は現在の電気・ガス・水道使用量をチェック!引っ越し先が決まっているならその地域の業者さんを調べればだいたいの利用料金がわかります。

家賃はもう決まっているでしょうし、電気・ガス・水道を除くと今と大幅に変わるものはないので引っ越し先のだいたいの毎月生活費がわかります。ご利用は計画的に。