↑引越し見積もり金額の確認はこちら↑

【怠け者必見】カビ予防に効果大!一人暮らしのお風呂掃除方法

5a0bde7cc38e8561e90b7f8ad2b548a5_s

スポンサードリンク

   

一人暮らしの人はどのくらいの頻度でお風呂掃除しているんでしょうか。さすがに毎日はできないけどカビが生えても困りますよね。

今回はカビが発生してしまうまでついつい放置してしまう人にも楽に予防できる、とっておきの掃除方法やお風呂のフタのカビなどお風呂場のカビにまつわるお役立ち情報をまとめました。

スポンサードリンク

お風呂掃除に最適なのは入浴後?

お風呂掃除の頻度は「毎日」「2~3日に一回」「カビ発生して気になりだしたらやる」と大きく分けてこの3パターンが多いようです。いざやるにしても「入浴前がいいのか」「入浴後がいいのか」気になりますよね。

人によってまちまちですが、お風呂掃除に最適なのは入浴後!なんです。

入浴前にお風呂掃除してもシャンプーやボディーソープ、そしてカビ発生に最適なぬるいお湯がかかったままになってしまい次に掃除するときまでにピンクカビが発生してしまう可能性があります。

わたしも前まで入浴前にしていましたが、ある掃除方法を知ってから入浴後に掃除するようにしました。感動なまでにカビが発生しにくくなる”カビ予防”掃除方法はこちら。

カビが発生しにくくなる魔法の掃除方法

【入浴後】
①まずはスポンジで軽くこすり洗いをします。
②熱いお湯(45度以上)出したシャワーでお風呂場全体に回しかけます。③冷たい水をかけます。
④タオルで水滴が残らないようにふきとります。

①~④を完璧にやればいうことなし!ですがタオルでふき取るとかめんどくさすぎます。。。なのでわたしは①、②を実践しています。

こすり洗いできれいにした後45度以上の熱いお湯をかければ、冷たい水をかけてタオルでふき取らなくても劇的にカビ発生を抑えることができます。

うちのお風呂は1週間に1回するだけでここ数カ月黒カビを見ておりません。感動。

お風呂掃除自体がめんどくさくてカビ発生してから掃除する・・・という人にとってもおすすめのカビ予防掃除方法です。こするのもめんどくさいならとりあえず熱湯をかけましょう

注意!※熱いお湯をかける時は換気扇を回すのを忘れずに!回していてもサウナのようになるので注意です。

また、足元も熱湯でヤケドしてしまうかもしれないのでご注意ください。

換気扇は回しっぱなしにしよう

【お風呂の換気扇は24時間回しっぱなし】がもう常識。

風がよく通るつくりの部屋だと止めてドアを開けておけばいいですが、風の通りにくいお風呂場であれば換気扇はつけておくのが良いです。

とにもかくにも【風をとおして水気をできるだけなくす】のが大事です。カビの発生しにくいお風呂場にするために少しの電気代には目をつむりましょう。

お風呂場の換気扇をずっと回しっぱなしにしていてもびっくりするような電気代はかかりません。

お風呂のフタのカビ

物の少ないお風呂場は比較的スポンジで洗うのもカンタンですがなぜかお風呂のフタって洗いにくくないですか??わたしだけでしょうか。

くるくるまわして広げるタイプのフタなんですが片手でおさえておかないとグラついてちゃんと洗えないし、シャワーばかりだと放置になって見えないところにカビが発生してぬめっていたりするし、あまり好きではないです。。

お風呂のフタは置いておく時にできるだけ【水と接触する箇所が少なくなるように立て掛けて置く】というのがいいそう。

立て掛けて置いていても水ですべってしまいお風呂場から大きな音が・・・とならないように”お風呂のフタ立て掛けグッズ”があります。


↑こんな感じの。「フタそのまま放置してるわ。」という方はぜひ。立て掛けた後に熱湯を浴びせましょう

ユニットバスのカビ

トイレと一緒になったユニットバスはお風呂入ったときにユニット以外に水が飛び散り気付いたらトイレにカビが発生していた・・・という2次災害が起こりやすいです。

ユニットバスを使用するときは【シャワーカーテンを内側に入れてお風呂に入る】のが◎。一番最初一人暮らしをした部屋がユニットバスだったのでわたしはいつもこの方法でした。

ずっと内側に入れっぱなしにしておくとそれはそれでシャワーカーテンにカビが発生してしまうので、水が乾いたら外側に出してくださいね。実際やらかしたんですが掃除しんどいですよ。

まとめ

カビが発生しにくくなる魔法の掃除方法

【入浴後】
①まずはスポンジで軽くこすり洗いをします。
②熱いお湯(45度以上)出したシャワーでお風呂場全体に回しかけます。③冷たい水をかけます。
④タオルで水滴が残らないようにふきとります。

タオルでふくのが嫌なら①と②をするだけでも効果あります。

・換気扇は24時間回しっぱなしでカビ予防!

・お風呂のフタは立てかけましょう。

・ユニットバスのシャワーカーテンは内側にいれてからお風呂に入ると水が飛び散りません。

↑引越し見積もり金額の確認はこちら↑

スポンサードリンク

 - 生活の悩み