一人暮らしでテレビ無しってどうなの?「考えられない!」という意見も当然あると思いますがわたしは「テレビ無しはアリ派」です。

身近にもテレビ無しで生活している人もいるし今ではテレビ無しの人もどんどん増えているようです。これだけネット周りが充実してくると確かにテレビいらないと思えるのも納得。

今回は一人暮らしでテレビなし生活のおすすめポイントや意外な利点をご紹介します^^

スポンサードリンク

テレビなしでも大丈夫?

3dabb7f52c6bafc1bfb7ace4543efa8f_s
テレビに慣れている人だと「テレビなしの生活なんて考えられない・・・!」という感じですが意外とテレビ無しでもなんとかなるしテレビ無しで生活している人は多いです。

情報収集はネットから

今はネットがあればすぐに情報をゲットできます。スマホからPCから下手するとテレビよりも多く情報収集できるので時事ネタ、芸能ネタ、その他いろいろとすんなり手に入ります。

スマホであればニュースアプリが便利ですよね。「映画」「美容」「サイエンス」「バラエティ」など自分の気になるニュースをまとめてチェックできるのでおすすめです。
わたしもテレビよりスマホでさくさく情報収集しています。

映画好きなら映画配信サービスが◎

「Hulu」「dTV」「U-NEXT」などたくさんの映画配信サービスがあります。映像配信サービスのいいところはなんといっても「借りに行って返しに行かなくていい」というところ。

借りに行くのはいいとして返しに行くのって地味にめんどくさい・・・。わたしのような映画は好きだけど出不精型にはとってもありがたいサービスです。

月額で好きなだけ好きな時に見れるのも大きな利点のひとつ。映画を見るのに特に画面の大きさは気にしません!という人はテレビ無しでも余裕です。

ラジオにするといろいろはかどる

「え?ラジオ?」という感じですがラジオにすると想像力が膨らむ&行動が制限されないので実はおすすめ。だらだらテレビ見ちゃう・・・という人はラジオに切り替えてみるとさくさく行動できます。

学生時代に【や○だひさしのラジアンリミテッド】(年代がばれる)が好きでラジオ聞きながら勉強してた記憶がありますが意外とはかどる。本当はながら勉強はよくないです。

ラジオ機器なくてもスマホがあればすぐにラジオが聞ける手軽さもおすすめ初期費用0円!

実は利点だらけ?テレビ無しの生活

d84489d915ccb663f95600f7e2a4724f_s

拘束されない

一度テレビの前に座ってしまうとなかなか立ち上がれない・・・という経験はないでしょうか。特に見たいと思ってる番組じゃなくてもなんとなく見続けてしまいますよね。

テレビをつけているとテレビに拘束されてしまう時間がかなりでてきます。いっそテレビをなくすと見るはずじゃなかったけど見てしまった時間を他の事に有効活用できるかもしれませんよ。

いやだらだら見るのが趣味なんだ!という人はそれはそれで。

初期費用が削れる

一人暮らしの家電購入は費用がかさみますよね。22インチのテレビを買うとしてだいたい3万円。

テレビなしの生活に切り替えると初期購入費用も浮くし電気代も安くなります。テレビに慣れた生活をしているので自然とテレビも購入する流れになりますが一人暮らしを始めるにあたり「いい機会」と思ってテレビ無しに切り替えてみるのもいいかもです。

例の受信料も払わなくて済む

NHKの受信料は地味に高いのでずっと払い続けると結構な金額になります。自信満々に「テレビないです。」と言えるのですぱっとお断りできます。

まとめ

【テレビなんていらない!生活のススメ】
①情報収集はネットから
②映像配信サービスを利用する
③ラジオに切り替えてみる
【テレビ無しの生活の利点】
①テレビの拘束時間がなくなるの
②テレビ購入費用が削れる
③NHKの受信料払いの勧誘を自信をもって断れる