ふと見た時にお風呂場の天井に黒カビが・・・!!普段は注意して天井を見ることは少ないですが知らない間にポツポツと発生している黒カビを発見するとショックですよね。

でも天井高いし・・・掃除の仕方がわからん!と思ってた時期がわたしにもありました。母は掃除の仕方とか教えてくれなかったですし。

今回は厄介なお風呂場の天井カビを取る方法と私が実践している予防法についてご紹介します!

背が低くても大丈夫!天井のカビ取り方法

e7d30ec0097edf2c25aafe45577d0a08_s
お風呂場の天井のカビ取り、やり方は「布に数回スプレーし貼り付ける」とカビ取り剤に書いてますけどそもそも手が届きません。どうにか貼り付けられないかとぶん投げてたこともありました

でもそんな労力を使わなくてもとっても簡単な方法がこちら。

クイックルワイパー優秀

おそらく今ならほとんどの方が持っていると思われるクイックルワイパーを使います。無い方はこの機会に購入するとすごく便利です。

【クイックルワイパーでカビ取り方法】
①クイックルワイパー用の乾いたシートにカビ取り剤を4~5回スプレー
②液が落ちてこないように気を付けながら天井をこする(※カビをこするよりも液をつける感じで)
1時間半~2時間置く
④水でよ~く洗い流す

以上です。とっても簡単です。クイックルワイパー本体にもカビ取り剤が付着してますので使ったあとは本体も洗ってあげましょう。

身を守るものはあったほうが安全

カビ取り剤は肌に触れたりすると大変なことになります。そうならないためにもカビ取り剤を使用するときには身を守るものを装着し万全の態勢で臨みましょう。

【できればあったほうがいいもの】
・マスク
・ゴム手袋
・伊達メガネ(ゴーグルも可)
・雨合羽(あまがっぱ)
・掃除用の長靴

あったほうがいいし身に着けたほうがいいんですけど私はめんどくさくてここまではそろえてません・・・すみません。【マスク】と【ゴム手袋】をしてカビ取りしております。

一人暮らしのお風呂っていってもそんなに広くはないのでクイックルワイパーでカビ取り剤をつける時も入口から中に入らずにちょちょいとできますし、流すのも外からできます。

上から落ちてくる・・・ということにあまり遭遇しないので伊達メガネや雨合羽、長靴は不要かなと。

あくまでも私のやり方なので不安な方はぜひ身を守るものをがっちり身に着けてカビ取りしてくださいね。換気は忘れずに!!

カビ取り剤は結局どれがいい?

4b23e602f9e2a83a6f59a2ecd8e877b9_s
ドラッグストアに行くといろいろカビ取り剤がありますよね。カビハイターやカビキラーなどなど。

結局どれがいいのよ!?と思いますが内容的にはどれもこれもあんまり変わりはありません。カビ菌殺して漂白してくれるものです。

でも”液ダレしにくいもの”という所で差があるように思います。いろいろ試してきましたが、その中でも液ダレしにくくかつきちんとカビもとれるものといえば私は【強力カビハイター】に一票

今のところこれが一番液ダレしません。カビ取り剤に悩んでいるならおすすめです。

キレイになったらカビ予防も忘れずに

e3239975fe55527e6f51d096282e26bb_s
キレイにしたらキレイな状態を少しでも長く続けるために、未来の自分のためにできる超簡単で効果抜群のカビ予防方法をご紹介します。

わたしも実践していますが「そういえばカビないな・・・すごいなー。」と思うくらいには効果てきめんです。

【週一回でok!効果的な予防方法】
①45度以上のお湯を1分~2分かける。
②換気扇をまわしドアを閉め、乾燥させる。
③天井にキッチン用アルコールスプレーをシュッシュする。

お湯をかけて熱湯殺菌し、カビを死滅させるのでカビが生えてきません。感動ものです。

【!注意点!】
・熱湯です。足元等にお気を付けください。
・お風呂が一時的にサウナ状態になります。倒れないようにお湯かけたらすぐ退避を。

天井だけではなくお風呂場全体のカビ予防に効果が期待できます。

まとめ

お風呂天井のカビ取りはクイックルワイパーのシートにカビ取り剤をスプレーし、クイックルワイパーで液をつけるようにこする。1時間半~2時間ほど換気しながら放置し洗い流す。
カビ取り剤は液ダレしないものがおすすめ。
【週一回でok!効果的な予防方法】
①45度以上のお湯を1分~2分かける。
②換気扇をまわしドアを閉め、乾燥させる。
③天井にキッチン用アルコールスプレーをシュッシュする。

キレイなお風呂でリラックスしたいものです。